プロフィール

高遠ユミ(yumi131ff)

Author:高遠ユミ(yumi131ff)
FC2小説で主にR-18作品を公開しています。ブログのテーマはエロいこともあればエロくないこともあります。作品は下のリンクよりどうぞ。


リンク


アクセスカウンター


最新記事


最新トラックバック



(多忙により先週お休みしたので二連投します)

処方箋薬局の薬剤師はいつからかウザいほどおせっかいになった。
薬の説明や副作用の注意点が丁寧になったところまでは良かったけれど、最近は、どういう症状がいつ頃から出たのか、また二度目以降は、前回の薬を服用してみて様子はどうだったか、など事細かに訊かれるようになった。

当たり前だが、病院で薬を処方されるときというのはふつう体調が悪い。熱があり、一刻も早く処方薬を受け取って帰りたいときもあるし、喉がやられ、しゃべるのもツラいときもある。
なのに、嗚呼、なのに、ついさっき病院の医師に事細かに話してきたことを、なんで薬局でまたアンタに一から話さなきゃいけないんだよ!? 
わかってる、薬の取り違えや、誤った服用を避けるためなのはわかっている。(特にお年寄り向けに)
けれど薬剤師という人たちはなぜか得てして鈍感で、こちらの「私、具合がわるいんですよ、早く帰らせてくださいよ」アピールにまったく気づいてくれず、延々質問攻めにされるのだ。察してくれよ、もう! 
あんたらは、黙って医者の処方した薬を出せばいいんだよ! と怒鳴りたいところだが、もろもろのことを考え、一応ぐっとこらえる。

だいたい、どんな病気でどんな薬を服用しいるかなんて、昨今うるさい個人情報じゃないか。
その時の症状によっては、あんまり人にはいいたくないことだってある。本当なら、これは医者と私の間の秘密であるべきことだ。そこに介在する薬剤師は本来は寡黙であるべきだ。
(そう、どんな書籍をレジに持って行っても、決して動揺や軽蔑を顔に出さない優れた書店員のようであるべきだ)

きっと薬剤師は退屈なのだろう。難しい知識を頭に詰め込み難関試験を突破し資格を取った割に、医者や看護師のように医療現場で生の病気と接することがない。向き合うのはいつも処方箋という名の紙切れだ。
だからせっかく頭に詰め込んだお薬たちが、実際どんな症状のどんな患者に処方されるのか、好奇心満々だ。根堀り葉掘りこちらの病状を訊いてくるその目は無神経で、ただの興味本位に満ちている。きっと後から同僚同士の話のネタにするだけに違いない。
こちらは順番を待つ他人に会話を聞かれることになるし、他の客がいないときは、その場に居る薬剤師みんながこっそり耳を傾けている。
婦人科、泌尿器科、心療内科、癌患者、難病、障害認定のある人、
平気な人もいるだろうが、聞かれたくない人だってたくさんいるのだ。

この前、薬局で処方を待つ間、不定期に購入している薬用ソープを見つけた。菌の繁殖を抑える力に優れ、汗や足のムレなど、匂いが激減するため、夏に大活躍するのだ。処方薬と一緒に「これもください」と言ったところ、薬剤師が急にオタオタする。

soap.jpg

その薬用ソープ、一番の効能が水虫やカンジダの予防と謳っているため、「あ、あ、あの、これ…、使ったことありますか?」としどろもどろ。
心の中で、(別に水虫でもカンジダでもないですけど)と前置きしながら、「ええ、これ夏場に汗とか足の匂いスッキリするんですよね~」とこともなげに明るく言ってみた。
(ていうか、客に言わせんな。余計なこと訊かず黙って売れ)

次に梅雨入りしジメジメ蒸し暑くなってからその薬局を訪れると、例の薬用ソープが目立つポップで派手に飾られ、
「これからの季節、気になる汗・足のムレ・加齢臭・ワキの匂いに!」
と大々的に押し出されているではないか。前回はあんな目立たない隅っこにあったのに。
さては、あれから店員たちが自分たちで試供品を試してみたんじゃないのか。てか、売り物なんだから試せよ!

↓ ハイ、持田ヘルスケアのコレです。大きいボトルやシャンプー、詰め替え用もありますよ。(※皮膚に常駐する菌も殺してしまうので、長期の連続使用は避けた方がよいかもしれません)
立ち仕事、営業の外回り、事務職など、一日靴を履きっぱなしの方、汗っかきの方々におススメよん。
薬剤師は黙って売れ。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-07-08 00:06 | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは。
しょーもない記事にコメントくださってありがとうございます。

ここ何年も処方箋薬局行くたびにモヤッとしていまして。
薬局も競争があるだろうからコミュニケーション取ってサービス業化しているのかもですが、
もう少し事務的でよいと思うことが多々あります。
本気で具合悪いときと、
あまり内容いいたくないときと、
半端に訊かれると誤解を招く症状(笑)

> こちらが計算外な質問すると適当にうやむやにされて終了。

付け焼刃でサービス業的なことしても柔軟に対応できるなら、やるなって思いますね。


>「あんなにがんばって勉強して苦労して薬剤師になったのに地味すぎる」

大変な資格なのはわかりますけど、地味とか派手とかいう仕事じゃないですよね。
華やかに活躍したいなら、どうぞ医者になって病気治してくださいと思います!

ほんと、自分に薬の知識があれば嫌な思いもしないかもしれませんね!

2015-07-08 23:48 | 高遠ユミ(yumi131ff) #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-07-09 08:35 | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし

↑ 「柔軟に対応できるなら」→「できないなら」の間違いでした。

薬の注意点や副作用についての説明までににとどめて、
お医者さんごっこはやめてほしいですね!

他の記事も読んでくださってありがとうございます。
語彙は私こそ貧弱で… あとから読んでも直しきれないひどい文章ばっかりですみません!

2015-07-10 00:06 | 高遠ユミ(yumi131ff) #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roissy1369.blog.fc2.com/tb.php/131-54ce9174

 | ホーム |