プロフィール

高遠ユミ(yumi131ff)

Author:高遠ユミ(yumi131ff)
FC2小説で主にR-18作品を公開しています。ブログのテーマはエロいこともあればエロくないこともあります。作品は下のリンクよりどうぞ。


リンク


アクセスカウンター


最新記事


最新トラックバック


鈴木春信


前回の春画展からの流れで鈴木春信です。
えーっと、前回もお断りしましたが、もしかして本当は春信ではない方の絵が紛れていたらすみません。責任は持ちません。
やっぱ画集を買って一度勉強しなくちゃですね。

春画もいいけど、普通の錦絵も素敵なので。

↓ 耳元で「ねえねえ」ってどうですか、このイチャイチャ感。

haru10.jpg


↓ スリリングに人目を気にしつつ、いたしてみたり。

haru7.jpg


↓ これ、とても好きな一コマです。縁側で待ち構えていたのか、忍び合いなのかな?

haru2.jpg


↓ 普通にデートしてる絵も多く、まったりと幸福感に溢れ和やか。

haru11.jpg


↓ 花に見とれる彼女に、「早くぅ」と手を引いて急かす彼。
どれを取っても映画のワンシーンのようで素敵。

haru5.jpg


↓ 誰かから隠れている? うるさい家人か、ふった女の子か。

haru4.jpg


↓ チュー。

haru8.jpg


↓ 蚊帳の中から誘惑。おや、外にお猿がいますよ。

haru12.jpg


↓ 傘と提灯で手がふさがり、着物の裾は乱れ、
「もう~、雨風の日ってサイアク~」

haru9.jpg


↓ これが昔、浮世絵展で見て一目惚れした「雪中相合傘」
あまりに綺麗で、しばらく絵の前から離れられなかったのを覚えています。
しんしんと降り積もる雪。なのに二人は暖かそう。さくさくと静かな足音だけ聞こえてきそう。

haru1.jpg

↓ で、その後は、お布団でぬくぬくしたいものですね。

haru13.jpg

春信の春画メインはコチラ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roissy1369.blog.fc2.com/tb.php/147-094323b1

 | ホーム |