プロフィール

高遠ユミ(yumi131ff)

Author:高遠ユミ(yumi131ff)
FC2小説で主にR-18作品を公開しています。ブログのテーマはエロいこともあればエロくないこともあります。作品は下のリンクよりどうぞ。


リンク


アクセスカウンター


最新記事


最新トラックバック



昨日、自宅に大型ディスプレイのテレビと快適ソファがある夢を見ました…。
今回は98年台湾・日本合作、「フラワーズ・オブ・シャンハイ」です。
観たことなかったのですが、黒田硫黄が映画評マンガ「映画に毛が三本」中で「起きながら見る夢」と絶賛していたので、一度観てみようと。

shanghai.jpg

ストーリーらしいストーリーがあるわけでもなく、高級娼館の日常を淡々と描いたものですが、これはやっぱり大きなスクリーンで観て、その世界に迷い込む錯覚を起こしたらよかった。テレビやPCのディスプレイでは物足りない感じ。「画面の大きさ」で映画の印象は本当に変わるので、自宅に大きなテレビがある方が羨ましい。

shanghai9.jpg

19世紀末上海、清朝末期。高級官僚が出入りする高級娼館。
遊女・小紅には5年来の馴染み客・王がいるが、最近彼に他の女ができてふくれっ面。この二人の話を軸に他の遊女たちの、独立するとかしないとか、言い交わした客の正妻になるとかなれないとか、遊郭ものというと日本の五社英雄作品なんかもけっこう好きなのですが、心中を迫るシーンなど静かに鬼気迫るものの、決して西川峰子がカミソリを振り回すドロドロな感じではなく、どこまでも阿片を吸いながら見る夢のよう。
美術品と見紛うばかりの美しい調度品の数々。

shanghai10.jpg

〈キャスト〉
王 : トニー・レオン
小紅 : 羽田美智子
翠凰 : ミシェル・リー
双珠 : カリーナ・ラウ

気難しい小紅。世話役の洪さんが、
「王さんが来てくれないと大騒ぎだが、来ると何も言えないのか」というとおり、王に会いたくてたまらないくせに、いざ会うと素直になれない小紅。あたたたたた、自分にもとても覚えがあるけれど、男はどうしたらよいのかわからなくて、これじゃあ幸せになれないパターンです。

↓ (洪さん役の人が笹野高史に見えました)

Shanghai1.jpg

男たちは夜な夜な集まっては「ジャンケン飲み」で盛り上がる。たいした娯楽もなく、他愛もない遊びで愉しめる時代が微笑ましい。

阿片をくゆらせているか、飯を食っているシーンが多いのですが、食べているものがいちいち美味しそう。スープとかお粥とか、何だかよくわからないおかずとか、「薄氷の殺人」のときもそうだったけど、中華系のご飯はなぜ映画の中であんなに美味しそうに見えるのでしょう。「それ、何だかわからないけど、私にもひとつ」と画面のこちらから注文したくなる。
(しょせん色気より食い気なのだろうか)

shanghai4.jpg

日本の侍のチョンマゲというのも相当斬新なヘアスタイルですが、中国男性の弁髪もまたユニークですよね。(前頭部を剃りあげて後ろに長く伸ばした髪は三つ編み)
体の中で唯一自在に伸ばしたり切ったりできる頭髪。どの国でもどの時代でもいろんな型を考えるものですね~。

shanghai5.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roissy1369.blog.fc2.com/tb.php/149-c3536f03

 | ホーム |