プロフィール

高遠ユミ(yumi131ff)

Author:高遠ユミ(yumi131ff)
FC2小説で主にR-18作品を公開しています。ブログのテーマはエロいこともあればエロくないこともあります。作品は下のリンクよりどうぞ。


リンク


アクセスカウンター


最新記事


最新トラックバック


「愛の渦」


「ここ、スケベな人しか来ちゃいけないんだよ」
セックスがしたくてしたくてたまらない人々。

今回は映画「愛の渦」
元は劇団ポツドールの戯曲で第50回岸田國士戯曲賞を受賞している作品だそうです。映画の予告を見たときはちょっと生々しすぎる気がして本編を観ずにきましたが、やっぱり面白かったです。
「無伴奏」の回で、「池松壮亮の良さがわからない」とのたまってしまいましたが、この映画でやっとわかった気がします。

ainouzu1.jpg

〈あらすじ〉
とあるマンションの一室でひっそり営業する乱交目的の風俗店。
参加費用は、男:2万円、女:2千円、カップル:5千円。
性欲を満たすため集まる見知らぬ男女。
シャワーを浴び、バスタオル一枚になり、注意事項の説明を受け、「では、さあどうぞ」といわれても緊張する他人同士。ぎこちなさのあまり、どうでもいいダイエットの話が止まらない女。やっと一組のカップルが成立、他の参加者もどうにかセックスに漕ぎつける。
雰囲気が打ち解けてくる一同だが、遠慮がなくなると揉め事も生じてくる。夜中の三時も過ぎた頃、今度は一組のカップルが訪れ──。

ainouzu17.jpg

〈キャスト〉
ニート:池松壮亮
女子大生:門脇麦
サラリーマン:滝藤賢一
保育士:中村映里子
フリーター:新井浩文
OL:三津谷葉子
童貞:駒木根隆介
常連:赤澤セリ
カップル(男):柄本時生
カップル(女):信江勇
店員:窪塚洋介
店長:田中哲司

ainouzu22.jpg

門脇麦演じる、地味でおとなしい女子大生。おそるおそる店を訪れ店長から、躊躇するなら帰ったらと言われるけれど、度胸を決めて参加する。(店長がコップに注いで勧める飲み物はカルピス)
無口でセリフが少ないけれど、いざセックスに及ぶと「あーーーー!!」とものすごい喘ぎ声(AV的なアンアン可愛い声じゃなくて、人目はばからず絞り出す声)をあげ、「先輩ーーー!!」と叫ぶ。何の説明が無くともそのひとことで彼女がここへ来た理由がわかる脚本、上手いですね。

池松壮亮、内気な青年役が良かったです。ぶ厚いくちびるから漏れる朴とつとした話し方。やっぱり私の萌えポイントはくちびるだから(笑)
股下を念入りに洗うシーン、女性ファンには嬉しいのかな。

OL役を演じているのが三津谷葉子とは最後のクレジットを見るまで気づきませんでした。「欲動」の大人っぽいイメージとはだいぶ違う可愛い系の役で。

ainouzu7.jpg

「保母ってみんなスケベじゃないですか?」という保育士。あ、そうなんだ? 看護師とかならエッチなイメージだけど。童貞くんとやるのはイヤだとごねる自分も、OLの子と比べると容姿が劣るといわれプライドぺしゃんこに折れたり、「店を大きくしようと思ったら~」と場違いなアドバイスして笑われるとこリアルでした。

ainouzu9.jpg

カップルも良かったなあ。冒険しに来たはいいけれど、いざ自分の彼女が他の男とやってるとこ見ると突然キレて、筋の通らない理屈で説教し出すの可笑しかった。彼女役の信江勇が可愛い。

ainouzu21.jpg

店員役に窪塚洋介。この人いろいろ事件がある前の、ドラマによく出ていた頃好きだったなあ。「ヘルタースケルター」でも相変わらず色気あるなあと思った。存在感ある人なので、あぶなかしい発言は控えてもっと活躍して欲しいんですけどね。

ainouzu3.jpg

「乱交パーティー」ですが、エロを求めて観るとややグロテスクに感じるかもしれません。
AVのように「いかにも」な喘ぎ声の綺麗系女性から、本能のまま叫ぶ女子大生やカップル女性。門脇麦の喘ぎ声が「ただ声を出しているだけ」的なレビューをあちこちで見かけましたが、あれはあれでよいのです。「喘ぎ声=可愛い声でアンアン」という思い込みはまったくAVの刷り込みで、世の女性の多くは「AVみたいな声を出せば男性が喜ぶから」半分、「自分を盛り上がるため」半分でやっていること。本能的に出る自然な喘ぎ声とは違うのです。
「何あれ」と人のセックスを見て笑い合うわけですが、まさに「人のセックスを笑うな」な悲喜こもごも。建前や駆け引きを取っ払ってまずセックスから始まる人間模様。
まとめ方も上手いですね。
体を重ねるうち女子大生に情が芽生えるニート。ラストの二人のやり取りが印象的。男と女って違うよね~。

ainouzu15.jpg

いかにも舞台らしいセリフ。舞台で上演したときは、安藤玉恵、岩本えり、内田慈など、ブス会*でおなじみのメンバーが出演していたようで、もっと早く知っていれば観てみたかったです。

ainouzu23.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roissy1369.blog.fc2.com/tb.php/212-fc2a4c22

 | ホーム |