プロフィール

高遠ユミ(yumi131ff)

Author:高遠ユミ(yumi131ff)
FC2小説で主にR-18作品を公開しています。ブログのテーマはエロいこともあればエロくないこともあります。作品は下のリンクよりどうぞ。


リンク


アクセスカウンター


最新記事


最新トラックバック



18日に始まったばかりのブリューゲル「バベルの塔」展へ行って来ました。

babel.jpg

メインはタイトル通り「バベルの塔」という作品ですが、私が観たかったのは版画作品のほうです。
ブリューゲルというと油絵しか知らなかったのですが、ヒエロニムス・ボスをリスペクトした作品があると知り、がぜん興味が湧きました。
(ヒエロニムス・ボス「快楽の園」はコチラ
ボスの作品「放浪者(行商人)」や「聖クリストフォレス」なども展示されています。

なんでも、ボスの没後50年ごろ版画界で「ボス・リバイバル」のブームが起き、ボスをモチーフにした作品が大流行したそうで、中でもブリューゲルが下絵を手掛けた版画は大変高く評価されたそうです。

これは楽しい! 奇怪な雰囲気の古い版画大好き。
「七つの大罪」や「七つの徳目」の連作をはじめ魅力的な作品がいっぱい。
見ても見ても、もっともっと細部までじっくり見たくて、皆さんも足を止めて見入っているのでなかなか進みません。空いてる時間にゆっくり観たい…。

↓ 「大きな魚は小さな魚を食う」弱肉強食の意味らしいです。

bru1.jpg

↓ そしてこの絵に登場するコイツが展示会のマスコットキャラクター
「タラ夫」  穿いているのは足袋なのか?

bru2.jpg

↓ 私のお気に入りはこの子

bru4.jpg

↓ 赤ちゃんのようで老人だ 

bru3.jpg

↓ 頭部がペ○スみたいだね

bru5.jpg

↓ 水木しげるのキャラクターかと思った

bru6.jpg

↓ 俺の腹で何をするんだよう

bru17.jpg

↓ やけにキュートな子もいるぞ

bru7.jpg


↓ モンスターはいないけど船の版画が綺麗だった
「ガレー船を従えた3本マストの軍艦」

bru12.jpg


「バベルの塔」はそれまでも絵の題材としては描かれていたものの、ブリューゲルほど壮大な、まさに天に挑戦するような塔を描いた画家はいなかったようで、高層ビルなど無い時代にそういう大きさを想像すること自体が難しかったのだろうとのこと。緻密さもすごい。
「時間を掛けて造っている」という表現のため、下から上へ窓の様式が変化していったり、下の方は色が褪せていたり。

人間がこんなナマイキな建造物を造るとは皆が同じ言語で意思疎通を図るからだ、とそれができないよう神が人々をバラバラの言語で話すようにした、という聖書のくだりですが、今となっては平和に意思疎通できるようにしてほしいところですよ、神様。地上では、あなたをめぐる争いが絶えません。


ボスやブリューゲル以外で印象に残ったのは、
ヨアヒム・パティニールの
「ソドムとゴモラの滅亡がある風景」
↓ とても小さい絵なのに、迫力あります。

sodom.jpg

「枝葉の刺繍の画家」と呼ばれる人の「聖カタリナ」
↓ 刺繍みたいな枝葉はもちろん、スカートの刺繍も本物みたいに綺麗でした。

catherine.jpg


公式図録が2500円とお手頃価格なので予想通り買っちゃいました。ポストカード何枚も買い集めるよりむしろお得な気がするけど、モンスターのポストカードもまた可愛いんですよね。
図録けっこう売れているようで、やっぱりあの版画、隅から隅まで心ゆくまでじっくり眺めたいですよねえ、わかります。(塔のポスター付きです)

今回グッズもかなり楽しいですよ。品数も多い! 
適度にポップなキモカワキャラクターたちがTシャツや雑貨と相性良く、なかなかテンション上がるグッズコーナー。
私はモンスターTシャツのビビットな黄色が可愛いと思いました。

バベルの塔をプリントした赤いTシャツも可愛いかった。
↓ これはトートバッグですが、こんな感じのシャツ

bru13.jpg

↓ エッグスタンドも可愛くて一個買ってしまいました。

bru14.jpg

20種類もあるのでどの子にするか迷いました。
お洒落な部屋にディスプレイしたらけっこうお洒落になると思うのですが、私の部屋に飾るとなぜだか得体の知れない「仏具」のようです。

↓ バンダナ

bru15.jpg

マグカップやお皿もあります。
絵もグッズもぜひぜひ観に行ってみて!

ブリューゲル「バベルの塔」展
〈東京〉東京都美術館(上野) 7月2日まで
〈大阪〉国立国際美術館 7月18日から10月15日まで

bru8.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roissy1369.blog.fc2.com/tb.php/223-c782e5ee

 | ホーム |